母の誕生日

2019.04.23

今日は母の誕生日でした。

 

東京生まれの私は、母を実家に1人残し徳島の人に嫁ぎました。

 

母は、私を女手1つで育ててくれた私が最も尊敬する人物です。生きる上で大切なことは、たいてい母から学びました。

 

さして裕福でもなく、決して恵まれた生活ではありませんでしたが、私は何不自由無く大学まで進学し、友人との交際も差し支えなく過ごせたのは、母のおかげだと思います。

 

徳島の人と結婚したいと話した時、母は泣きました。

ウェディングドレスを徳島で選びに行った時も、結婚式の日もその前日も泣いていました。

 

結婚式の日は一度も母の笑顔を見ることが出来ませんでした。

 

いまだに後悔しています。

なぜもっと、母のことを考えた結婚式をしなかったのかと。

 

結婚式は、自分たちさえ良ければ良いものではなく、これまで支えてくれた人たちにも喜んでもらえるものにすべきなのです。

 

でも残念ながら、そこに気づくのは殆どの新郎新婦が結婚式が済んだ後。

 

もっと大切な人を大切に。

 

そんな母に、祝いのメールを送ったところ…

「年齢に甘えず生きていきます」と返ってきました。

 

とても心に響く言葉。

母に会いたくなりました。

 

 

私もそう生きようと思います。

私の言葉の源は、母なのかもしれないと感じた母の69歳の誕生日。

 

 

 

MC吉川直美