結婚式の裏話~司会者の選び方編~

2019.04.09
  1. 結婚式の裏話を独自の視点でご紹介するコーナー、誰からの要望もありませんが時々投稿しようと思います。

 

記念すべき第1回は「司会者の選び方」。

私を選んでプリーズという、いやらしい話ではないのでご安心ください。

 

結婚式に際し、司会者を選んでいる新郎新婦さんはほぼ居ないでしょう。

たいていは、プランナーから「司会者さんとの打ち合わせをしましょうねー」と聞かされ、結婚式当日の2週間前にひょかっと上品な雰囲気のおばさんが登場し、披露宴の内容をおさらいするといった流れ。

単刀直入に言います。

結婚式、ましてや人前式の場合…場の空気を握るのは司会者です。もちろん前提には新郎新婦さんのお人柄やゲストとの関係性があり、結果的に形作るのはその2点に尽きるのですが、形作る過程において重要な役割を担うのは、言わずもがな司会者です。

 

だからこそ、司会者との打ち合わせがある前に必ず担当プランナーさんに司会者さんの人となりをお訊ねになっておいてください。(ブライダルフォートの場合は私になります。えへへ。)

 

じゃ、どんな司会者が良いかと言うと…

これは完全に主観ではありますが、MC歴17年目なりの経験から申し上げますね。

「経験値の高い司会者」

※司会歴の長さではありません。

 

結婚式の司会だけではなく、例えばテレビやラジオで活躍してことがあるでも良いし、プレゼンターとかステージMCとか、結婚式とは別の現場で活躍したことがある方のほうが、表現の引き出しが多く、機転がききます。

これは、間違いないです。

 

あとは、新郎新婦さんと笑いのセンスが合うかも、ある程度必要かな。それは会ってみないとわからないので、プランナーさんに聞いてみたほうが良いでしょう。

 

ということで、このブログの読者でブライダルフォート以外の式場も検討中という方は、結婚式における司会者の役割にも目を向けて頂きたいなと思い記しました。

しつこいようですが、ブライダルフォートの司会者は私です。

 

 

MC吉川直美

プロフィール

日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業後、文学座入門。その後は大学同期と劇団を運営。

イベントのナレーターコンパニオンやMCを務め、企業のプレゼンテーションナレーターとして多くのステージを経験。

NHK放送公開シンポジウムメイン司会、ラジオドラマ出演、荒川ケーブルテレビアナウンサーとしても活躍。徳島では阿波踊り演舞場でのMCも担当。

結婚式はエンターテインメント!をモットーにブライダルフォートで新郎新婦さんのコンセプトに合わせたMCを展開。