オリジナル手渡し用切手

2020.07.09

こんにちは☀️

今回は手渡しの招待状に使えるオリジナル切手の作り方をご紹介します!

職場の方やご友人に招待状を直接手渡しされる方も多いかと思います。

そんな方にオススメなのが今回ご紹介するオリジナル切手「特急手渡し便」です💓

それでは早速作り方です。

まず、Excelの高さと幅を合わせます。

高さ18.75を4マス、幅9.50を1マスで大体一般的な切手と同じ大きさになります。

次に、罫線で枠を作ります。

2のマスに「特急手渡し便」の文字を入れます。

あとは、枠内を自由にデザインするだけです😊

思い出の写真・前写しの写真・式場の写真・ペットの写真など、自分らしいオリジナルデザインで作成してみてください💓

デザインが仕上がったら、ラベルシール用紙に印刷します。

枠に沿ってカットし、完成です✨

招待状を10枚以上出す場合、料金別納便で招待状を出せば、郵送でも特急手渡し便のようなデザイン切手を使用することができます🙆‍♀️

その場合は、「特急手渡し便」の文字を「料金別納便」に変更します!

また、1のマスのhappy weddingの部分は空白にしておくので、happy weddingの文字を入れたい場合は、写真が入っている部分に入れ込んでください✨

オリジナル切手是非使ってみてください😊